トップページ » お知らせ » 開設8周年記念セミナーが開催されました。

2017年4月18日

開設8周年記念セミナーが開催されました。

4月13日(木)グランシップにて

「NPO法人 きずなの会静岡」

開設8周年記念 セミナー が開催されました

 平成29年4月13日、静岡市内グランシップにて、きずなの会静岡開設8周年記念セミナーが開催されました。

当日は暑くなりましたが、きずなの会の事を静岡事務所の開設時からご存知の方から、

今回の告知で初めて知った方まで、45 名もの方がご参加くださいました。

  

 きずなの会静岡 石川所長より「きずなの会静岡の8年間の概況」として、

開設時はお元気な方が「老後や終末に安心を得たい」と、入会されましたが、

8年経った今では、ほとんどの方が様々な支援を受けられている話。

ここ2~3年の入会者の傾向が開設時とは少し変わってきている、

福祉関係者との関わりが増え、きずなの会の活動にご理解をいただき、

福祉関係者から相談や紹介があって入会している方が多い話、など。

続いて、きずなの会 名古屋本部 小笠原専務理事より、わかりやすく

「きずなの会の身元保証・生活支援・葬送支援について」説明がありました。

用意された資料に熱心にメモを書き込む姿が、多く見られました。

  

 連携している弁護士法人、名城法律事務所浜松事務所の 河野弁護士より

「相続を争続にしないために」というタイトルで講演がありました。

実際、争続になってしまった事例や、自筆遺言でトラブルになった事例など、

争続にしないためには、公正証書遺言を残しておくとよいとのことでした。

普段、弁護士の話を聞く機会もなかなか少ないと思われ、

みなさん、とても興味深く聞いておられました。

  

説明の最後は、石川所長が、家族代わりのお世話・生活支援について、

実際に自宅から介護施設へと、入所のお世話をした事例や、

病院受診の付添の支援はどんな時に依頼を受けるのか、など

「困ったときにすぐに頼めるところがある安心は大きい」と話しました。

質問時間には多くの声が聞かれ、老後や終末に対する、みなさんの関心の高さが伺えました。 

アンケートでは、「こういった会があることを知って心強い」

「セミナーに参加して心が少し楽になりました」と、安心された声もありました。

「成年後見制度など、他の話も聞いてみたい」という意見も聞かれました。

今回ご参加された皆様、長時間にもかかわらず、最後までご静聴いただきありがとうございました。

きずなの会静岡では、高齢者のみなさんに安心して老後を過ごしていただくために

情報発信の場としてフォーラムなど企画をしています。

アンケートでいただいた貴重なご意見を参考に、高齢者の皆様が

聞いてみたくなるような内容にしたいと思っております。

残念ながら、今回ご参加出来なかった方、事務所では個別にきずなの会の説明、

ご相談もお受けしていますので、是非お気軽にご連絡ください。

事務所
  • 〒422-8062 静岡市駿河区稲川3-1-24内山ビル2階
  • TEL:054-654-5070FAX:054-654-5071
ページの先頭へ